日々の小さな幸せを集めて
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
赤鬼
新しくカテゴリを増やしました。
題して「読書感想メモ」!!

戯曲を中心に短編集など、短いものを読んで書いていこうと思います。


ちなみに今読んでいるのは野田秀樹が書いた「赤鬼」という戯曲です。
日本演劇界ではそりゃもう有名な人です。
この前WOWOWでやってたんで見たかったんですがね~orz
去年の心残りの一つです。


今回は戯曲なので、こんな演出かな~とか考えながら読みました。
「赤鬼」はすごく好きな作品なので、1回はやってみたいものです。

メモなので、凄く簡単に書きます。

ネタバレなので、読んでみようと思う方は本作を読んでから、読んでください。
キャストの人数は4人です。
役はいっぱいあるのですが、4人で回します。
役者泣かせです( ´艸`)ムププ
一人4役はあるんじゃないでしょうか?

話の内容は、
浜で暮らしている兄妹。(兄:とんび、妹:あの女(フク))
よそ者なので疎まれています。
ミズカネ(水銀)という嘘つきの男とよくいます。
彼は海の向こうに何かがあると信じて、浜にうち上がった空き瓶を拾っています。
そんな浜に赤鬼が流れ着きます。
言葉も風俗もまったく違う海を流浪する人間ですが、風貌が真っ赤で毛むくじゃらのため、浜の人から赤鬼だと言われる。


ヤバイ、メモじゃない!!
そ~だ、こつこつ書いていこう!

と言う事で、次回に続く。
スポンサーサイト
別窓 | 読書感想メモ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<夢への1歩 | A wonderful day | 残業>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| A wonderful day |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。